おえかきしぐしぐ

お絵描きの話、お絵描きしたもの、お絵描きのネタになるものを載せていくぞ!!

絵が上手いってとこに固執するの良くない

おはしぐ!

コミV間際ですね!何も進んでません!!しぐれです!!

はぁ~!なんかいつも通りですねこの感じね!

安心感すら覚えます。

何よりも、時間がなくなり切羽詰まる時ほど全く関係ない絵が捗るという、最悪のジレンマが存在するんですよしぐれには。

意外に多いんじゃないですかこういうタイプの人!

多分、作品の為に時間を作ろうと無駄を削ぎおとしたから、フレッシュな発想が入り込んでくるんでしょうね。

そういうときのお絵描きはそれはもう、楽しい。

悔しいことにね、締め切りのある絵じゃなく、割り込んできた発想が楽しくて仕方がないんです。。。

そして、仕上げなきゃならない作品については、恐怖心に近いものがあります。

やればすぐ終わる、だけど、やらない。

この魔術は恐ろしいですよ……。

 

最近のお絵描き「実験」。


f:id:nagatakatsuki:20200803074433j:image

背景写真丸パクリして、適当に描いた子をあわせてみましたよ。

いい感じ!

どんな背景にどんなキャラが合うのか、もっと煮詰めたいとこですね。

 

なんか近頃また「絵が上手くなる方法」みたいなワードの検索率がやたら高いです。

前のブログ、なにもしてなくても閲覧数が安定してるんですよ。

なんででしょうね……ばらつきがあるならわかるんだけど……。

だからこそ、特定のワードが伸びてると少し気になる。

そんでそのタイミングで知り合いがお絵描きの心構えとかたくさん語ってるのを見ると、シンクロニシティでも発生してるんかな……みたいな気持ちになります。

 

まぁ、いつも言ってるんですが、絵が上手いってクソほどどうでもいいポイントなんです。

上手いのが重要なんじゃない。

「良い絵かどうか」が重要なんですよ。

それは客観でも、主観でも良いんですけど、良い絵ってのは上手さより先にあるべきものだと思うんですよね。

これは経験則なんですが、上手い人は下手に描いても可愛いんです。

それが指す意味は何かと言えば、素材の使い方だと思います。

素材って、物理的なもんじゃなくて、今の自分の出来ることの話なんですよ。

今の自分が、自分の技術を使って何が出来るのか。

その使い方を、画力磨くより先にしなきゃいけないことなんじゃないでしょうか。

 

こんなにきっぱり言う理由は、何か新しいことを身に付けようとする時、毎回その手順を踏んでるからです。

絵を真剣に描き始めて15年になりますけど、できないことばっかなんですよ。

そして、まだまだ今より更に青二才だった頃は描けない理由を「画力のせいだ」と決めつけてました。

でもですよ。どんなに画力身に付けようとやったこと無いもんは描き方そのものが身に付くわけないんです。

それは、絵の仕事で自分が描いたことないものばっかり描いてたから気づいたことです。

 

絵が「上手くなる」と考えるから駄目なんです。

絵が「描けるようになる」というのが正しい気がします。

上手くなろうとすると、基礎練をはじめるのが普通だと思いますが、あれは上手くなる為のものではありませんからね。

身につけるべき新たな絵を、描けるようにする為に、言わば必要なものを揃えてるに過ぎません。

練習は、基礎練をしたさらに先からがスタートです。

しぐれで言えば、食べ物のイラストを用意しろ、と言われなければ、食べ物を美味しそうに描くにはどうすればいいか、なんてことは一生考えませんでしたし。

艶が足りないのか、影の色が不味そうなのか、形がいびつなのか、美味しそうに見えない理由を考えたり、美味しそうに見えるイラストを見て考えたりするんですね。

考えてないで無心で描いてるより100%上手い絵が描けるんじゃないですか?

 

つまるところ、お絵描きは「上手い」という言い方は不適切なんですよ。

上手い、は技術を讃えてるもんなのでしょうけど、技術はあくまでも「結果」でしかないです。

上手いかどうかは他人が勝手に考えりゃいい話で、絵描き本人が考えるべきは、食べ物の絵なら「美味しそうかどうか」の一言ですよ。

美味しそうに描くにはどうすればいいのか考えるべきであり、自分のやったことないことや、他者の使ってる裏ワザの類いを盗み見たり、実験を繰り返せば良いだけなんです。

 

上手くなる方法は無限にあるんですけどね、上手くならない理由は「考えない」だけだと思います。

人に思考を代わってもらっちゃ駄目です。自分で考えれば上手くなるんじゃないかと、しぐれは思います。

 

 

ちなみに、「歌が上手くなる方法」をしぐれが探してたころ、ビブラートをマスターするといったものを見たことがあります。

そして頑張って身につけるトレーニングをしたんですが、色んなアーティストを聴いてたらポルノグラフィティって殆んどビブラート使わないんですよね…

ビブラートで歌が上手くなるのは間違いないんだと思いますが、上手さの基準を技術力だけに頼っていたら、自分のいいところを潰してしまうことにもなるんじゃないかと思います。

基礎はやるとして、その上で必要だと思ったらより高度なレベルで身につければいい気がします。

 

今日はこのへんで!